新番組 海外ドラマ 主演チャン・ツィイー『上陽賦 運命の王妃』放送決定!
公開2022年6月17日午後1:00
更新2022年8月5日午後1:05

気高き心のまま 生きてゆきます あなたとともに

中国の架空の国を舞台に、帝位を巡る陰謀と策略のなかで、気高く生きる王妃の波乱に満ちた人生を描く壮大な歴史大作。争いの渦中で、家族の絆や葛藤、男女の愛憎が複雑に絡み合う。

【放送予定】 
BSプレミアム 毎週日曜 午後9時00分
2022年8月28日(日)スタート!
全42回
[ステレオ2か国語(主:日本語吹き替え/副:中国語)| 字幕放送有り]

【番組紹介】
皇帝のめいで「上陽郡主(じょうようぐんしゅ)」の称号を持つ王儇(おうけん)。美貌と知性に恵まれ、皆に愛されてのびのびと育ち、親しい人からは幼名で阿嫵(あぶ)と呼ばれている。父の王藺(おうりん)は国の丞相として権勢を振るっていた。皇帝は王儇をかわいがっていたが、妹の夫で、皇后の兄である王藺が、皇室の掌握をたくらんでいることを警戒する。やがて成人の儀を終えた王儇に婚礼の話が持ち上がる。父や皇后は皇太子の妃にしようとしていたが、 王儇は側室の息子であり思いを寄せ合う第3皇子、馬子澹(ばしたん)以外と婚姻する気はなかった。
一方、戦の絶えない辺境の地、寧朔(ねいさく)の将軍、蕭綦(しょうき)は低い身分の出身だったが、戦功を立てて異例の王爵を賜り、「豫章王(よしょうおう)」になる。権力闘争の陰謀によって馬子澹と引き裂かれてしまった王儇は、蕭綦と政略結婚することになる。そこで初めて都の外の世界に触れ、太平の世を目指す蕭綦の姿を知る。望まぬ婚姻であったが、しだいに互いにひかれあい強い絆で結ばれていく2人。だが、皇帝の座をめぐる熾烈な争いは、容赦なく王儇たちを巻き込んでいく。

■映画界の世界的大スター チャン・ツィイー 初の連続テレビドラマ出演!
1999年の映画デビュー作『初恋のきた道』の主演に抜擢されて以来、数々の映画で世界中の人々を魅了してきたチャン・ツィイーが初めて挑んだ連続テレビドラマ大作。画面に登場した瞬間から、チャン・ツィイー演じる王儇に目が釘付けです。

■圧巻の映像! 製作期間4年、総製作費約170億円の超大作
都の美しい宮殿や衣装、小物から広大な自然、大軍による大迫力の戦闘シーンなど、画面の隅々まで堪能してください。

[出演]
王儇(おうけん)/阿嫵(あぶ)/上陽郡主(じょうようぐんしゅ) … チャン・ツィイー [声:魏涼子]
蕭綦(しょうき)/豫章王(よしょうおう) … ジョウ・イーウェイ [声:阪口周平]
馬子澹(ばしたん) … トニー・ヤン [声:庄司然] ほか

[原題]上阳赋
[制作]2021年 中国

『上陽賦 運命の王妃』番組ホームページ