ドラマ10『正直不動産』主題歌&メインビジュアル決定 ライバル役に高橋克典さん!
2022年3月7日 午後0:00 公開
2022年3月29日 午前10:53 更新

口八丁手八丁で、売り上げNo.1の不動産営業マン・永瀬財地が、たたりでウソがつけなくなることから始まる、痛快お仕事コメディー『正直不動産』。
小田和正さんによる主題歌「so far so good」に加え、メインビジュアルが新たに決定しました!

現在も人気連載中の漫画原作を、『ハコヅメ』の脚本家・根本ノンジがユーモアたっぷりに描く、ドラマ10「正直不動産」。今回、小田和正さんによる主題歌に加え、メインビジュアルが新たに決定しました!
小田和正さんによる主題歌「so far so good」は、今回ドラマのために書き下ろした新曲。そして、主演・山下智久さんを中心にすえたビジュアルを担当したのは、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」も担当した、吉良進太郎さん。
物語を支える楽曲、そして、目を引くビジュアルの両面から、ドラマ本編を彩ります。

【主題歌決定! 小田和正さん「so far so good」】


<小田和正さん コメント>
「このドラマはコメディーです」とインフォメーションされていましたが、原作の漫画を見せてもらってもどうにもコメディーというイメージがわかず、同じ場所を行ったり来たりしましたが、とにかくドラマに全然合っていなかったとだけは言われぬよう「軽快に明るく」というもう一つのテーマだけはクリアしなければと頑張りました。
「皆に迷惑かけないで少しでも役に立って来いよ!」と送り出す気持ちです。

<プロフィール>
1970年にオフコースとしてデビュー。その後ソロ活動を行い「ラブ・ストーリーは突然に」「キラキラ」など、数々のドラマ主題歌をヒットさせてきた。NHKでの主な楽曲に「ダイジョウブ」(連続テレビ小説「どんど晴れ」主題歌)、「こんど、君と」(「みんなのうた60」記念ソング)など。



【メインビジュアル決定!】

 
◆アートディレクター 吉良進太郎さん

<吉良進太郎さん コメント>
正直であることは、全てを曝け出すようなものであり、
主人公、永瀬のそれをバネにして奮闘するいさぎよさを表現しました!

このアングルでのビジュアルが成立するのも
山下さんの素晴らしいポテンシャルがあってのものだと思います!

<プロフィール>
アートディレクター/デザイナー/イラストレーター。
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」や連続テレビ小説「あまちゃん」、映画「キングダム」「東京リベンジャーズ」など、エンターテインメント作品における、キーアートのディレクション・デザインを数多く制作。


【ライバル会社・社長役に、高橋克典さん決定!】


高橋克典さんが演じるのは、主人公が勤務する会社・登坂不動産を執拗に追い詰める、ライバル会社社長の鵤聖人(いかるが・まさと)役。時に卑劣な手口をもいとわず、主人公たちを攻撃し続ける裏には、バブル時代に起こった“ある因縁”があって……嘘がつけなくなり大ピンチの主人公に、更に追い打ちをかける存在として、物語を盛り上げます。

<高橋克典さんコメント>
登坂不動産のライバル、
極悪不動産会社「ミネルヴァ不動産」社長の鵤聖人を演じさせていただきます。
極悪というより、もしかしたらよくある不動産屋の形かも。
昨年から色々な役にチャレンジさせていただいておりますが、今回は。
ねじ曲がった復讐心を燃やす男。切れ物で冷酷。ある秘密の過去を持つ、ミステリアスなヒール役を醸し出していければと思っています。

山下智久さんとも約9年ぶりの共演、とても楽しみにしております。
ぜひ不動産業界の表と裏の世界を楽しんで頂ければと思います!これはホントにタメになる作品。


【あらすじ】

登坂不動産の営業マン・永瀬財地(山下智久)は、“ウソもいとわない”セールストークで成績No.1を維持し続ける、やり手の営業マン。ある日、アパートの建設予定地にあったほこらを壊したことから、たたりでウソがつけない体になってしまう・・・。言わなくてもいいことまでペラペラとしゃべる永瀬に、当然お客は激怒。
契約寸前の案件まで次々と台なしに――。果たして、正直すぎる不動産屋となった永瀬は生き残れるのか!?
家を売る人、そして求める人の痛快な人間ドラマが、今始まる!


ドラマ10『正直不動産』

【放送予定】
2022年4月5日(火)スタート <全10話>
毎週火曜 総合 よる10時~10時45分
【原作】
大谷アキラ(漫画) 夏原武(原案) 水野光博(脚本)
【脚本】
根本ノンジ
【音楽】
佐橋俊彦
【主題歌】
小田和正「so far so good」
【出演】
山下智久 福原遥 市原隼人 泉里香 ・ 倉科カナ
大地真央 ・ 長谷川忍(シソンヌ) 高橋克典 草刈正雄 ほか
【制作統括】
黒沢淳(テレパック) 山本敏彦(NHKエンタープライズ) 岡本幸江(NHK)
【プロデューサー】
清水すみれ(テレパック) 宇佐川隆史(NHKエンタープライズ)
【演出】
川村泰祐(アンドリーム) 金澤友也(テレパック) 野田健太(テレパック)