「アイドル」ステージ ショー演出に携わる方々からのコメントを紹介!
公開2022年7月20日午後1:00
更新2022年7月21日午前10:13

このドラマでは、“出演者が歌い!踊る!ステージショー”も、大きな見どころの1つとなっています。“ステージ”パートを演出するにあたって、音楽やダンスの世界の最前線で活躍されているみなさんにご参加頂きました。コメントをご覧いただくとともに、各ジャンルのアイデアを結集し、キャスト、スタッフとともにつくり上げた、昭和初期の熱きエンターテインメント・ショーに、是非ご期待ください。


【音楽 宮川彬良】

宮川彬良さんには、ムーラン・ルージュ 新宿座のバンドメンバーの一員として、スタジオ収録にも参加頂きました。その時に頂いたコメントです。
<コメント>
その日、エキストラの学生さんたちは興奮していた。『こんな撮影なら何時間やってもいい』と口々に。彼らは生演奏のレビュー小屋初体験。しかも戦前のジャズバンド。正にカルチャーショックを受けたのだ。その歴史の先っぽに、僕らはいる。

(プロフィール)
東京藝術大学在学中に劇団四季や東京ディズニーランドなどのショーの音楽でデビュー。現在は作編曲のほか、“コンサートはショーである”を信条に演奏活動を行っている。
代表作「マツケンサンバⅡ」「クインテット」「ひよっこ」など多数。


【作詞 及川眠子】

<コメント>
歌は時代を映し、時代がスターやアイドルを生み出します。一人の少女の成長物語を、華やかなショーと共に楽しんでもらえたらと思います。

(プロフィール)
1985年、和田加奈子「パッシング・スルー」でデビュー。Wink「淋しい熱帯魚」、やしきたかじん「東京」、新世紀エヴァンゲリオン主題歌「残酷な天使のテーゼ」「魂のルフラン」などヒット曲多数。ジャンルを問わず数々の歌い手に作品を提供するとともに、ミュージカルの訳詞や舞台の構成、エッセイ等の執筆や講演活動も行っている。


【振付 梅棒(天野一輝 楢木和也) suzuyaka】

<コメント>
昨今と社会背景は違っていても、エンターテインメントが不急なものといわれていたであろうこの時代にも、ムーラン・ルージュ 新宿座を必要としている人がたくさんいたのだと思います。今エンターテインメントを必要としている1人として、キャスト・スタッフ一丸となって熱いショーをつくり上げてきました。LIVE感満載のパフォーマンスを是非ともお楽しみください。

(梅棒 プロフィール)
ストーリー性のある演劇的な世界観をダンスとJ-POPで創り上げるダンスエンターテインメント集団。2012年「Legend Tokyo chapter.2」優勝。同年より活動の中心を劇場公演へ移す。宝塚歌劇団 星組公演「GOD OF STARS-食聖-」・「NHK紅白歌合戦」・嵐「夏疾風」といった舞台・メディア・アーティストLIVEやMVの演出・振付・出演など、多彩な活動を続けている。

(suzuyaka プロフィール)
幼少期からバレエ,JAZZを始め、HIPHOP,Latin Danceと幅を広げる。
嵐MV「未完」、青山テルマ 屋良朝幸 LIVE TOUR、舞台「アルトゥロ•ウイの興隆」等に出演。EXILE、香取慎吾 等のLIVE MVの振付やNetflix映画「浅草キッド」、ミュージカル「EDGES」を始め映画,舞台,CMでのダンス指導、振付を担当する。


【TAP振付 HideboH】

<コメント>
時代は巡るといいますが、あのムーラン・ルージュ 新宿座。
私自身、両親がショーマンであったため、その華やかなショービズ時代の話は沢山聞いていながらも、アイドルに会いに行ける劇場、スタイルは変わりながらもファンと共に成長するという変わらぬものが、現代にも反映されており、まさに、ムーランは昭和において草分けの劇場であったのですね。
戦時下という時代背景の中、このアイドルは、当時における人々の葛藤や希望を描きながらショービズの素晴らしき一面が堪能出来る作品でございます。

(プロフィール)
6歳よりタップダンスを始め19歳でインストラクターとなり22歳で渡米。帰国後、自らの Style である Funk-a-Step を確立する。2003年の映画「座頭市」では農民のタップ&ストンプシーンの出演・振付、2021年のNetflix映画「浅草キッド」のタップ振付を行う。演技だけでなく、振付・構成・演出などのクリエイティブ活動も多く手がける。


【ステージ演出 池田泰洋ディレクターのコメント】

“空気 めし ムーラン”
空気やご飯と同じように、人間が生きていくうえで娯楽も必要不可欠である。
支配人である佐々木千里が実際に掲げていた言葉です。
私は普段「うたコン」や「NHK紅白歌合戦」などの音楽番組の演出を担当しています。戦時下の日本で、娯楽を守ろうと必死に戦っていたムーランの人々。その魂を受け継ぐと言ったら大げさかもしれませんが、現代の日本でエンターテインメントを生業とする者として、このドラマを見て頂いた方に、少しでも楽しんでいただけるよう力を尽くしたつもりです。今作のために、作詞・及川眠子さん、作曲・宮川彬良さんのタッグで数々のオリジナル曲を書き下ろしていただきました。このドラマでしか見られないステージシーンも是非、お楽しみください。



ドラマ放送前日に、「歴史探偵」(探偵所長:佐藤二朗)とのコラボが決定!「歴史探偵 “戦争とアイドル”」 8月10日(水) 総合テレビ よる10:00~放送予定

「歴史探偵」番組ホームページ



特集ドラマ「アイドル」

【放送予定】
2022年8月11日(木)よる7:30~8:43<73分> 【総合テレビ】
2022年8月29日(月)よる9:00~10:29<89分> 【BSプレミアム(BS4K同時)】
【作】
八津弘幸(連続テレビ小説「おちょやん」、「半沢直樹」、「下町ロケット」、「陸王」など)
【音楽】
宮川彬良
【出演】
古川琴音 山崎育三郎 愛希れいか 正門良規(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.) 
田村芽実 椎名桔平 ほか
【制作統括】
内田ゆき
【プロデューサー】
渡辺哲也 石村将太
【演出】
鈴木航
【ステージ演出】
池田泰洋