「おしりたんてい」に世界的ファッション・トータル・アドバイザー YOKO FUCHIGAMIさん出演
公開2022年6月17日午後0:00

Eテレで放送中のアニメ「おしりたんてい」。6/18(土)放送の第76話「ププッ ツルルときえたプリンセスエッグ」に登場する世界的に有名なデザイナー・クロワシクミコ役として、世界的トータル・ファッション・アドバイザーのYOKO FUCHIGAMI(ヨーコ・フチガミ)さんの出演が決定!YOKO FUCHIGAMIさんにとって、今回が初のアフレコ挑戦となる。
クロワシクミコのキャラクターデザインは、YOKO FUCHIGAMIさんをイメージして作成。ご本人に番組出演のオファーをしたところ快諾いただき、今回の奇跡のコラボレーションが実現した。
 
そして、YOKO FUCHIGAMIさんからのコメントを公開!
 
◆世界的デザイナー「クロワシクミコ」役:YOKO FUCHIGAMIさん

クロワシクミコのビジュアルに、私、YOKO FUCHIGAMI の影響を感じました。
普段はファッション関係の仕事のオファーしか受けないんですけど、髪型も格好もとてもファッショナブルだったものですから、これでしたら、世界で活躍する YOKO FUCHIGAMI が参加しても恥ずかしいことはないなと、初めて声のお仕事をやらせていただきました。
アフレコは何度も失敗して大変でしたけど、非常に楽しかったです。特に嬉しかったのが、おしりたんてい役の YUKO SANPEI あっ、、三瓶由布子さん、ブラウン役の AYAKA SAITO あっ、、齋藤 彩夏さん、今回ツルルの声を担当された YUKO KAIDA あっ、、甲斐田裕子さんとご一緒できたこと。すごく刺激的で、次のファッションのアイデアも沸いてきました。
 
<以下、インタビュー全文も大公開!!!>
●今回の出演オファーを聞いたときのお気持ちは?
クロワシクミコのイラストに、私、YOKO FUCHIGAMIの影響をかなり感じました。本来は声のお仕事は受けていなくて、ファッション関係の仕事のオファーしか受けないんですけど、髪型も格好もとてもファッショナブルだったもので、YOKO FUCHIGAMIの影響を受けているイラストだったので無視して通れなくて、今回は初めて声のお仕事をやらせていただきました。非常にたのしかったです。これでしたら、世界で活躍するYOKO FUCHIGAMIが参加しても恥ずかしいことはないなと。それにおしりは、身体の中でも好きなパーツ。シンプルだけど奥深いという意味では、ファッションに通じるものもある。作品のタイトルが『おしりたんてい』と聞いて挑戦することにしたの。
 
●クロワシクミコを演じた感想を教えて下さい。
何度も失敗したわ。“演じる”というのはファッションとは違うリズムなので、難しいものがあったけど、非常に楽しかったですよ。特に嬉しかったのが、おしりたんていを演じられている三瓶由布子さん、ブラウン役の齋藤 彩夏さん、今回ツルルの声を演じられた甲斐田裕子さんとご一緒できたこと。アフレコ現場はとても刺激的だったわ。
 
●おしりたんていはトータル・ファッション・アドバイザーであるYOKO先生から見てどのような印象でしたか?
すごくファッショナブル。普段おしりって隠すものでしょう?あんなにファッショナブルなのに、どうして隠す必要があるのかしらと常日頃思っていたの。私もおしり関係のセカンドブランドを持ってますし、おしり専用のファッションブランドも出してるんです。YOKO FUCHIGAMIのブランドコンセプトは「一番のおしゃれは裸」ですから。おしりを顔にしているって非常に素晴らしいと思うわ。
 
●作中ではクロワシクミコとファッションモデル・ツルルの関係が描かれています。YOKO先生にとってモデルとはどんな存在ですか?
大事な存在です。ファッションモデルというのは、生まれた段階で既に完成しているの。でもスタイルの良さだけではモデルは務められません。熱量も大切だと思うわ。そういう意味で、ツルルはとても素晴らしいモデルですよ。学生時代からクロワシクミコの元に来て「モデルをやらせてください!」とお願いする根性がありますから。あの姿は、YOKO FUCHIGAMIブランドでよくモデルをお願いするモデル・Ai Tominagaの若手時代を彷彿させたわ。
 
●作中で、クロワシクミコがファッションモデルを指導するときに「パッション!」という言葉が出てきます。アフレコ収録中、特に力を入れて演じられていた印象がありましたが、YOKO先生のスピリットに共鳴するものがあったのでしょうか。
もちろんです。情熱というのは文字通り、熱を帯びたもののことでしょ。暑苦しさってデザインには大事なんです。それに私は「乾き」が好きじゃないの。乾燥する部屋よりも、湿気のある部屋が好み。「シッケフチガミ」という常に湿らせているセカンドブランドもあるの。それくらいパッションは大切にしているものだから、クロワシクミコの考えに共感するところがあったわ。
 
●アフレコ現場で、次のショーやデザインのインスピレーションが沸くことも?
“声だけのファッション”というのもできるかも、と思ったわ。モデルがランウェイを歩いているときに「ジーンズ!」「スウェット!」と、私が声を身体にぶつけることで、服を着せていくというショー。いずれ、服は着ない時代になってくるのかもしれませんね。ただ、裸でランウェイを歩くと捕まってしまいますから、このアイデアを形にはできるかは分かりません。
 
●ファッション界にもさまざまな事件があるかと思います。YOKO先生が、おしりたんていに相談したいような事件に遭遇したことはありますか?
仕事柄、雑誌やテレビのトークショーに呼ばれる機会が多いの。トークショーをやっていると、発言する内容によってはお客様が沸かないことがあって、「誰が悪いんだ、誰のせいなんだ」とか、そういう変な空気になる事件に遭遇するわ。しかも、トークショーの内容が掲載されたり、放送されたりするときは、その部分が根こそぎなくなって、存在しないことになっているの。だから、もう一度やりなおせるように、おしりたんていさんに解決してほしいわ。
 
●YOKO先生が個人的におしりたんていに相談したいことはありますか?
ん〜そうねぇ。ここだけの話、ずっとおしりがかゆいの。かれこれ6年くらいになるのかしら……。だからアフレコ中もずっとかゆかったの。おしりたんていさんにその原因を分析してもらって、どの塗り薬がいちばんいいか、教えていただきたいわ。
 
 
さらに!YOKO FUCHIGAMIさん演じるクロワシクミコが登場する、第76話「ププッ ツルルときえたプリンセスエッグ」の冒頭30秒を先行公開!
6/18(土)の放送をお楽しみに!

世界的デザイナー・クロワシクミコのファッションショーの目玉である貴重な”プリンセスエッグのティアラ”が、ショーのリハーサル後に消えてしまう事件が起きる…。
 
<本放送>6/18(土)午前9:00~9:20
<再放送>6/23(木)午後7:00~7:20
※放送予定は変更になる場合があります。

©トロル・ポプラ社/おしりたんてい製作委員会