夜ドラ『カナカナ』新たな出演者と放送日決定!
2022年3月2日 午後4:00 公開

元ヤン・マサと人の心が読める少女・佳奈花が織りなす、ハートフルコメディ-!
主演・眞栄田郷敦さんに加え、個性豊かな出演者が新たに決定しました!!



 
日暮正直…眞栄田郷敦
居酒屋「パイセン」の店主で通称マサ。一人で不良100人を相手にケンカし勝った伝説を持つが、実は野生の動植物に詳しい心優しき青年。

【眞栄田郷敦さんコメント】
強面だけど器の大きい真っ直ぐな元ヤンキー、日暮正直を演じさせていただきます。
今まで、あまり演じたことのないキャラクターな上に、NHK初出演、地上波連続ドラマ初主演という新しい経験がたくさん詰まっていて、不安とワクワクが混同してますが、みんなの”パイセン”として生きられるよう精一杯頑張ります!
ラブがあって笑いがあって心の温まる盛り沢山なドラマです。ぜひ、楽しみにしていてください。



 
佳奈花…加藤柚凪
5歳の少女。他人の心を読める不思議な能力を持ち、その力を知られないよう心を閉ざして生きてきたが、マサとの出会いによって変わっていく…。



 
沙和…白石聖
元ヤンのOL。何かとマサに突っかかるが、実はマサのことが大好きなツンデレ女子。



 
岸辺勇介…前田旺志郎
「パイセン」の常連。マサに助けられた過去を持ち、以来マサの一番の親友である。



 
田所美咲…新川優愛
マサのお見合い相手。保育士をしており、子どもの心に詳しいと自負しているが・・・。



 
大門…橋本じゅん
かつてマサがやっかいになった刑事。一本気なマサを信頼しつつも心配している。



 
岩井真実…宮崎美子
マサの伯母で母代わりにマサを見守ってきた。遠縁の佳菜花をマサに託す。



 
沢田…武田真治
佳菜花の叔父。ギャンブルにはまり、佳菜花の能力を利用しようと考えている。




【あらすじ】
日暮正直、通称マサ(眞栄田郷敦)は100人相手のケンカに勝った伝説を持つ元ヤンキーだが、今では海の近くで小さな居酒屋「パイセン」を営んでいる。
顔に大きな切り傷がある強面で人々から恐れられるが、実は野生の動植物に詳しい心優しき青年だ。
ある日、不審な男から逃げる少女・佳奈花(加藤柚凪)と出会う。
佳奈花には人の心を読みとれる生まれついての不思議な力があり、それを知った叔父の沢田(武田真治)からギャンブルに連れ回される地獄の日々を送っていたのだ…。
本音と建て前を使い分ける醜い大人しか知らなかった佳奈花だが、マサからは南洋の浜辺のような穏やかな安心感を読み取り、思わずマサに助けを求めてしまう。
叔父という立場を盾に佳奈花を取り戻そうとする沢田。だが、怖がる姿を見たマサは佳奈花を連れて逃げることに…!“誘拐犯”となったマサと佳奈花の行く末は…!?



夜ドラ『カナカナ』

【放送予定】
2022年5月16日スタート!
総合 毎週月~木曜 よる10時45分~11時00分(全28回)
【原作】
西森博之「カナカナ」
【脚本】
荒井修子 木滝りま
【音楽】
眞鍋昭大 宗形勇輝
【出演】
眞栄田郷敦 白石聖 前田旺志郎 加藤柚凪/新川優愛・橋本じゅん 宮崎美子
武田真治 ほか
【制作統括】
海辺潔(NHK) 黒沢淳(テレパック)
【プロデューサー】
三本千晶(テレパック)
【演出】
河原瑶 守下敏行 室井岳人