「善人長屋」中田青渚さん 溝端淳平さん 高島礼子さん 吉田鋼太郎さん出演コメント
公開2022年6月27日午後2:00

BS時代劇「善人長屋」が、7月8日(金)夜8時より、いよいよ放送スタート!
表は善人、裏は悪人、2つの稼業を持つ“善人長屋”のメンバーたちが、困った庶民を助けるため、仲間のピンチを救うため、裏稼業のすご技を活かして事件を解決していく物語です。
出演者の中田青渚さん、溝端淳平さん、高島礼子さん、吉田鋼太郎さんから、放送に際してのコメントが届きました!


【出演者コメント】


■中田青渚さん [お縫(おぬい)]

 
今回善人長屋にてお縫役を演じさせていただきます中田青渚です。
私が演じたお縫は他人に共感する力が強く、困っている人がいると自分ごとのように感じ助けようと行動するとてもまっすぐな女の子です。
お縫が長屋の皆の力を借りて人助けをするように、私もたくさんのスタッフ・キャストの皆さまの力をお借りして撮影しました。初めての主演、初めての時代劇でしたがお縫と一緒にドラマを通して成長できました。
台本を読んだ時に感じたテンポの良さや各々のキャラクターの濃さが映像にもしっかり出ていると思います。町を駆け巡りドタバタ人助けをする様子を楽しみつつ「善人」とは「悪人」とはについて一緒に考えながら見てくださるとうれしいです。


■溝端淳平さん [加助(かすけ)]

 
加助という役は息を吸うように人助けをする人間です。
狂気的なほど善を成す様子に、周りからは本物の悪人なのではと思われています。
善人長屋は喜劇的なシーンが多いのですが、加助を演じる上ではいろんな感情を最大限に保ち、周りを見て常に琴線に触れている状態を心がけました。
ものすごくエネルギーが必要な役でしたが、やりがいを感じながら精一杯演じさせていただきました、
 善人長屋もうすぐ放送開始です。ご期待ください。


■高島礼子さん [お俊(おしゅん)]

 
長屋を舞台にした江戸の市井の人々のお話ですが、なんと、悪党ばかりと言う斬新で新鮮な物語。
主人公のお縫の母お俊は、旦那さんにほれ込み、娘を応援する、きっぷのいい女性で、長屋の個性的なメンバーの皆さんを見守る母親的存在かなと、演じてきました。
緊張感の中にも笑いありの現場で、儀右衛門役の吉田鋼太郎さんが全体を、温かく仕切ってくださり、半蔵役の柳沢慎吾さんがいつも笑いを提供、待ち時間は『柳沢劇場』が楽しみでした。
中田青渚さんは初主役とは思えないほど堂々として、役を演じることを楽しんでいる姿がまぶしくて、すてきでした。
西條奈加さんの作品のファンなので、その世界観を是非、テレビを見てくださる方に楽しんで頂けたらと思います。


■吉田鋼太郎さん [儀右衛門(ぎえもん)]

 
私の役は、善人長屋とは名ばかり、住んでいるのは実はひと癖もふた癖もある悪党ばかり、そのまとめ役千鳥屋儀右衛門です。
共演者の方々もひと癖もふた癖もある方々ばかり。
更にパワフルで明るくて。
撮影はワンシーンワンシーンとても丁寧に繊細に進められ、常に緊張感みなぎる現場でしたが、柳沢慎吾さんの爆笑トーク等挟みながら常に笑いの絶えない愛おしい現場でもありました。
出演者達の作品への愛とパワーあふれる作品になっていると思います。
笑って泣けるハイパー時代劇・善人長屋、どうぞご期待ください!



BS時代劇「善人長屋」

【放送予定】
2022年7月8日(金)スタート(全8話)
BSプレミアム/BS4Kにて、毎週金曜夜8時
【原作】
西條奈加 「善人長屋」シリーズ
【脚本】
森下直
【音楽】
住友紀人
【出演】
中田青渚 溝端淳平 高島礼子 吉田鋼太郎
上地雄輔 溝口琢矢 蕨野友也 山崎樹範 山田純大 美保純 徳井優 ・ 柳沢慎吾 ほか
【演出】
一色隆司、岡田健、相澤一樹
【制作統括】
樋渡典英(NHKエンタープライズ)、落合将(NHK)

「善人長屋」番組ホームページ