東京・両国を舞台に相撲部屋での日常を描く、連続テレビ小説「ひらり」を再放送
公開2022年10月28日午後2:00
更新2022年12月21日午後2:14

相撲が大好きな女の子が、夢を叶えるため様々な困難に立ち向かっていく青春物語。恋に仕事に大忙しの主人公・ひらりを石田ひかりさんが明るくフレッシュに演じます。

【放送予定】 
2022年12月20日(火)から 放送開始
毎週月曜から金曜 
午後4時30分から午後5時 1日2本ずつ放送 
総合 
15分×全151回 
NHKプラスでもご覧いただけます 
NHKプラス公式サイト※別タブで開きます

【作】 
内館牧子 
 
【音楽】 
中村正人 
ドリームズ・カム・トゥルー 
 
【主題歌】 
「晴れたらいいね」 
ドリームズ・カム・トゥルー 

【語り】 
倍賞千恵子 
 
【出演】 
石田ひかり 伊武雅刀 
伊東ゆかり 鍵本景子 
島田正吾 花沢徳衛 
石倉三郎 小林健 
渡辺いっけい 出羽錦忠雄 
伊東四朗 池内淳子 
三遊亭円楽 阿知波悟美 
石田太郎 奈美悦子 
毒蝮三太夫 若ノ海正照 
ほか 
 
【内容】 
相撲が大好きな下町娘の藪沢(やぶさわ)ひらりは、税理士学校を退学し、力士用品の専門店で働き始める。下町情緒とともに、姉妹の恋の騒動や相撲部屋の日常、若い女性の本音を描く。
新旧が混在する、東京下町を舞台に、多くの人が求めている「物心両面での、バランスある豊かさ」を、ヒロインはじめ三世代にわたる登場人物たちの生き方を通して模索していくヒューマンドラマ。
元横綱審議委員として知られる脚本家の内館牧子先生のオリジナル作品。 
 
 
【初回放送】 
1992年10月5日から1993年4月3日 
総合「連続テレビ小説」にて放送