ドラマ×マンガ『センゴク ~大失敗したリーダーの大逆転~』制作のお知らせ
公開2022年3月4日午前11:00
更新2022年4月22日午後5:00

現代を舞台にしたドラマと戦争マンガを交差させ、BSプレミアムで4年前から毎年夏に放送してきた「ドラマ×マンガ」シリーズ。今回は、マンガの世界を戦争以外の分野に広げ、戦国時代に波乱の生涯を歩んだ武将・仙石権兵衛秀久の姿を紹介、そこから人生のヒントをつかむ1人の若者の姿を中村蒼さん主演でドラマ化します。
仙石権兵衛秀久を描いた歴史マンガは、漫画家の宮下英樹さんが18年間に渡って執筆を続け、このたび連載が最終回を迎えたことで話題の「センゴク」シリーズ。迫力ある筆致で描かれた壮大なスケールの作品を、人気声優によるセリフとCGによって立体的に見せていきます。

【あらすじ】
東京の広告代理店でプロジェクトリーダーを任された千石健人(中村蒼)。彼は、千葉で古民家食堂を営む相模弥生(斉藤由貴)から、グルメサイトの記事についてクレームを受け苦境に立ちます。そんな時、会社の先輩で歴女の岸野凛子(橋本マナミ)から、「史上最も失敗し挽回した武将」と称される仙石権兵衛秀久の存在を教えられます。くしくも、姓は同じ「センゴク」。興味を持った健人は、権兵衛の生き様や織田信長や豊臣秀吉が権兵衛に授けた言葉から、リーダーとしての心得を学び、自分らしい生き方を考えるようになるという物語です。

 
【主演・中村蒼さんメッセージ】
これまでのドラマ×マンガは戦争をより身近に感じてもらう作品でしたが、今回は戦国!
数多くの失敗を重ねるもそこから学び這い上がった男・仙石権兵衛。僕は今回その権兵衛の生き方から学び成長していく千石健人を演じました。自分は何者か迷いながら生きる健人にはとても共感しながら演じることができました。
人は皆、社会に出ると少なからず自分ではない別の人間を演じて生きていると思います。"自分らしく生きる"というのは本当に難しいことだと思いますが、その事の大切さが今作には込められていると思います。


 

ドラマ×マンガ『センゴク ~大失敗したリーダーの大逆転~』

【放送予定】
BSプレミアム・BS4K 2022年5月13日(金)よる10時
再放送:BSプレミアム 5月17日(火)よる11時
【原案・漫画提供】
宮下英樹 (「センゴク」シリーズ)
【ドラマ脚本】
高矢航志
【出演】
中村蒼、橋本マナミ、林裕太、奥田洋平、今村裕次郎、斉藤由貴 ほか
【声の出演】
石川界人、木村昴、置鮎龍太郎 ほか
【演出】
小山靖史、木學卓子
【プロデューサー】
平体雄二、木學卓子
【制作統括】
藤田英世、小山靖史
【制作】
NHKエンタープライズ
【制作協力】
スタジオブルー

「センゴク ~大失敗したリーダーの大逆転~」番組ホームページ