ニュース速報

「燧ケ岳〜風薫る 美しき尾瀬〜」

尾瀬の燧ケ岳(2356m)、江戸時代から続く街道をたどり尾瀬沼へ、湿原を彩る花々を楽しむ。梅雨の晴れ間、火山が造った山頂を極め、眼下に広がる緑の尾瀬ヶ原を望む。 本州最大の湿原が広がる尾瀬、その盟主たる燧ケ岳を巡る山旅!群馬と福島を結ぶ会津沼田街道を歩き、新緑のブナや水や美しい名瀑を楽しみ、大江湿原のお花畑へ。白いワタスゲが緑に映え、ニッコウキスゲの黄色も輝く。翌朝、御池登山口を出発、爽やかな風に吹かれ広大な湿原で歩く。雪渓をこえ双耳峰の頂を踏めば大パノラマが望める!明治の頃から尾瀬に荷物を運んだ馬方、昭和30年代の尾瀬ブームなど過ぎし日の思い出も紹介!