ニュース速報

「那須岳〜噴煙たなびく深秋の山〜」

栃木県にそびえる那須岳(茶臼岳1915m)、紅葉が盛りの森に分け入り、火山に息づく地球の鼓動を感じる山旅!一般開放された那須御用邸の自然のままの豊かな森も紹介! 栃木と福島の県境にそびえる那須連峰、噴火を繰り返してきた火山群だ。その主峰が那須岳、溶岩でできた山頂部が茶を曳く臼に似ることから茶臼岳とも呼ばれる。沼ッ原を出発!木道を歩き草紅葉の湿原へ、錦に色づく樹林帯で動物が残すフィールドサインを探しながら歩く。紅葉の名所・姥ヶ平を楽しみ、噴煙を上げる無間地獄を巡り、溶岩ドームの山頂をめざす!案内は各地で自然公園の運営に携わってきたネイチャーガイドの菅原遊さん