ニュース速報

大台ケ原山 ~名瀑が連なる神秘の峡谷~

紀伊半島の豪雨地帯にある大台ケ原山、巨大な峡谷・大杉谷には天空の滝などの名瀑やコバルトブルーの清流が作り出す神秘の世界が広がる。満開のシャクナゲの回廊も必見 紀伊半島の東部、世界有数の豪雨地帯そびえる大台ヶ原山(1695m)、大量の雨は激流となり巨大な峡谷・大杉谷を作り出した。断崖絶壁を削った道を進むと、落差135mの天空の滝など次々に名瀑が現れる。初夏の陽光が滝の水煙やコバルトブルーの清流を照らす深い渓谷を遡る。谷を離れ広葉樹の森を登り、満開のシャクナゲの回廊へ。最高峰の日出ヶ岳からは大峰山や熊野灘が望める。山小屋の風呂にも癒される2泊3日の山旅。