「大山〜白波望む秋の峰〜」

初回放送日: 2022年1月31日

中国地方の最高峰・大山(だいせん)。「伯耆(ほうき)富士」とも呼ばれる美しい山だが、見る方向によっては、切り立った岩壁が連なる。多彩な表情を見せる山を堪能する。 案内は、写真家の柄木孝志さん、大山のさまざまな表情をとらえてきた。今回は、2泊3日の山旅。初日は、大山山系の一つ・烏ヶ山へ。ブナの森や竹やぶを抜け、たどりついた頂から、岩壁と紅葉の対比が鮮やかな大山を望む。2日目、いよいよ大山へ。途中で立ち寄った「金門」と呼ばれる岩壁では、夏至に「神の陽」が見られるという。特別天然記念物ダイセンキャラボクが広がる道を行き、頂上へ。眼下には、夕日を浴びた日本海が。