ニュース速報

「ニセコ連峰 目国内岳〜“秘境”の大自然〜」

初回放送日: 2021年9月20日

アイヌ語で“奥深い川の源流にある山”という意味の「目国内岳(めくんないだけ)」。秘境と呼ばれる一帯には、豊かな自然が広がる。また山頂には、巨大な岩が積み重なる。 1000m級の山々が連なる、北海道・ニセコ連峰。目国内岳は、その一角にある。コースは日帰り。森には豪雪に耐えて生き抜く“ダケカンバ”や“根曲がりダケ”が。その後、一面の笹原を進んでいく。そして目国内岳の頂へ。巨大な岩が積み重なる、変わった山頂だ。さらに進むと“秘境中の秘境”と呼ばれるパンケメクンナイ湿原。多種多様な花が咲き誇り、生き物たちも。そしてたどり着く岩内岳には、大パノラマが広がる。