ニュース速報

「荒船山〜秋 色づく空中庭園へ〜」

初回放送日: 2020年12月7日

長野と群馬の県境にそびえる荒船山(1423m)は荒海を行く船のような姿から名づけられた。錦に彩られた切り立った大岩壁や、紅葉に覆われた広々とした頂上台地が魅力! 荒船山を巡る2日間の山旅!1日目、北側の内山峠登山口を出発、船尾にあたる艫(とも)岩の大岩壁を眺めながら、艫岩の東の端へ、妙義山や榛名山など群馬の名峰を望む。2日目、南側の荒船不動登山口から錦のカエデの森を登り山頂を極め、さらに、頂上台地に広がる紅葉の森を巡り、再び艫岩へ、日本アルプスの大展望を楽しむ。案内はクライミングが得意な山岳ガイドの佐藤勇介さん。こうした独特の山容が形成される過程も紹介!