ニュース速報

「日ざし春めく 南房総」

6キロにわたり美しい砂浜が広がる平砂浦海岸をスタート。自称“水の子”、アーティスティックスイミング元日本代表の青木愛さんが、きれいな菜の花にいざなわれて房総半島の最南端、野島崎を目指します。漁港でウツボを食べさせていただいたり、水産工場で特大サザエの重さに驚いたり。知る人ぞ知る貝殻拾いの人気スポットでは、きれいな貝殻探しに夢中になりました。走りながらもゆったりとした時間をあじわえる旅ラン10キロ。