ニュース速報

「街並み七変化 川崎」

工業地帯の真ん中にある公園をスタート。次々と迫り来るド迫力の巨大プラントに敦士さん、思わず工場萌え。見学した発電所は想像以上に広大でした。ところが人工島の橋を渡ると途端に閑静な住宅街が。かと思うと聞こえてきたのはにぎやかな門前町の音。江戸の庶民の日帰りレジャーだったという川崎大師詣でを味わって、今度はビルが立ち並ぶ150万都市の中心部へ。多彩な表情がギュッと詰まった川崎を楽しむ旅ラン10キロ。