ニュース速報

「東京 青梅」

スタートは奥多摩の山あいの渓谷。福島和可菜さん、春まだ来やらぬ冷たい清流沿いの遊歩道を元気に駆け下ります。300年前から続くという酒蔵に立ち寄ると、古い井戸には今も命の水が満ちていました。そして街で待っていたのは梅の花。寺の境内で、道路の脇で、かつて全滅の危機に瀕した梅園で。街のいたるところで力強く花開いていました。福島さんがホームに帰ったように楽しく走り回った梅の里の旅ラン10キロ。