ニュース速報

    「本州→九州 関門海峡ラン」

    スタートは関門海峡に浮かぶ離れ小島、巌流島。つるの剛士さんは宮本武蔵と佐々木小次郎に思いをはせていざ関門海峡ランへ。下関では壇ノ浦で源平合戦や、明治維新にも思いをはせて感慨ひとしお。そして関門海峡の横断では、街の人たちのトンネルの意外な利用法にびっくり。門司では、レトロな明治・大正・昭和の歴史にも触れる。つるのさんが自分のルーツにも思いを寄せながら、さながら歴史を渡りめぐった旅ラン10キロ。