ニュース速報

「お日さまキラキラ 小豆島」

島の玄関口の港で日の出を拝んで旅ランスタート。心地よい光を浴びながら走って見つけたのは、毎日海の底から現れるという「天使の道」。さらに「迷路の道」に迷い込んだり、世界一狭い海峡を渡ったりと楽しい体験の連続。たっぷり日差しを受けて育った甘~いみかんや、限られた人しか食べられなかったという生のそうめんは、人に勧めたくなるおいしさ。敦士さんが光あふれる瀬戸内の島ならではの出会いに感激した10キロラン。