ニュース速報

    (8)「あなたがいてこそ我が家」

    世界中で愛されているモンゴメリ作の不朽の名作『赤毛のアン』をドラマ化。最終回。マシューが倒れ、農場が危機に。家族と生活を守るために、アンとマリラは奔走する。 クリスマスが近づく中、収穫した作物を積んだ船が沈没し、収入を絶たれたマシューは、農場を担保に銀行から融資を受けていた。仕事量を増やして返済するつもりだったが、その矢先に心臓発作で倒れてしまう。マリラとアンは、返済期限の延長を銀行に相談するが、月末までに全額を返済できなければ、財産を没収すると言われる。窮地に陥ったアンとマリラは、家畜を売り、大切にしてきた品々を質に入れて、お金を集めようとする。