ニュース速報
放送時間

総合 日曜よる11時 [ステレオ2か国語(主:日本語吹き替え/副:英語)| 字幕放送有り]

これからのエピソード

最近放送したエピソード

この番組について

「自分の価値を決めるのは自分だけ」 16歳になったアン。進学を控え、さらに大人へと近づいていくなか、社会の不平等や恋愛などについて、戸惑いながらも自分の心に向き合い進んでいく。モンゴメリの不朽の名作『赤毛のアン』をドラマ化した人気シリーズの最終シーズン。 20世紀目前のカナダ、アヴォンリーの村。16歳になったアンは、実の両親のことを知りたいと調べ始め、マリラとマシューは複雑な思いで見守る。アンと同級生たちは大学入学試験の準備をするが、親友のダイアナは外国の花嫁学校に行くことになっていた。年頃のアンたちにとって恋愛や結婚も身近なものとなるが、アンはギルバートへの感情が恋だと気づかず戸惑う。アンにそっけなくされたギルバートは、医師の見習いをしている町の病院である女性と出会う。一方、アンは先住民族の少女と友だちになるが…。 原題:Anne with an “E” 制作:2019年 カナダ © 2019 Northwood Anne Trois Inc. 【登場人物】※詳しい説明は画像をクリック/タップ

出演者・キャストほか

  • アン・シャーリー・カスバート (エイミーベス・マクナルティ Amybeth McNulty [ 声:上田真紗子 ])

    おしゃべり好きで、想像力豊かな赤毛の少女。マリラとマシューの養女。文学好きで好奇心が強く、負けず嫌いな行動派。孤児として、つらい幼少期を過ごしたが、いつも元気で、どんなことがあってもへこたれないたくましさとパワーを持っている。みんなのためを思って行動するが、ときには少し独り善がりになってしまうことも。16歳になり、クイーン学院への進学を控え、大人への一歩を踏み出した。亡き両親のことや自分のルーツが気になり始めた。ギルバートに感じる特別な感情について少し混乱している。 © Northwood Anne Trois Inc.

  • マリラ・カスバート (ジェラルディン・ジェームズ Geraldine James [ 声:一柳みる ])

    アンの養母。マシューの姉。堅実で理性的な女性。「グリーン・ゲイブルズ」と呼ばれる家で長年、弟マシューと2人で静かに暮らしていたが、アンを娘として迎えいれた。アンの母となり、これまでとは違う経験をしていくなかで、新たな考えや世界に触れ、自らも少しずつ変わってきた。アンのことをなによりも大切に思っているが、愛情表現があまり得意ではないため、つい厳しい言動になってしまうことがある。 © Northwood Anne Trois Inc.

  • マシュー・カスバート (R・H・トムソン R.H. Thomson [ 声:浦山迅 ])

    アンの養父。マリラの弟。無口で内気だが、心優しい男性。父親として、明るく元気いっぱいのアンを温かく見守り、愛情を注ぐ。アンが家族に加わったことで、姉マリラと同様、生活に新たなはりと楽しみを感じるようになった。 © Northwood Anne Trois Inc.

  • ダイアナ・バリー (ダリラ・ベラ Dalila Bela [ 声:米倉希代子 ])

    アンの親友。黒い髪の美しい少女。裕福で厳格なバリー家の長女で妹ミニー・メイがいる。上品でやさしく、しっかりしている。自分とはまったく違うタイプの自由奔放なアンのことが大好きで、彼女の豊かな想像力や才能を認めている。進学先は、アンや同級生たちとは異なり、外国の花嫁学校へ行くことになっている。 © Northwood Anne Trois Inc.

  • ギルバート・ブライス (ルーカス・ジェイド・ズマン Lucas Jade Zumann [ 声:金本涼輔 ])

    アンの同級生。頭がよく、やさしくてハンサムな学校の人気者。医師を目指していて、週末は町の病院で見習いをしている。アンの個性的なところを認め、女性としても気にかけているが、彼女のそっけない態度に戸惑う。一時働いていた蒸気船での仕事仲間セバスチャンを、亡き父から受け継いだ農場のパートナーにし、家族として一緒に暮らしている。 © Northwood Anne Trois Inc.

  • セバスチャン・ラクロワ (ダルマー・アブゼイド Dalmar Abuzeid [ 声:須藤翔 ])

    ギルバートの友人で農場のパートナー。通称「バッシュ」。トリニダード出身。町の貧しい地区で出会ったメアリーと結婚し、娘デルフィーヌが生まれた。人種差別のせいで仕事の選択肢がなく、10年以上、蒸気船で働いていた。船で仲良くなったギルバートに農場のパートナーとして迎えられ、家族のように一緒に暮らしている。 © Northwood Anne Trois Inc.

  • ジェリー・ベイナード (エイメリック・ジェット・モンタズ Aymeric Jett Montaz [ 声:霧生晃司 ])

    カスバート家の農場のお手伝い。フランス系の少年で、学校に行かずに働いている。冷静で現実的。アンとはたまに口げんかをしつつも、仲が良い。アンに読み書きを教えてもらい、本が読めるようになった。 © Northwood Anne Trois Inc.

  • レイチェル・リンド (コリーン・コスロ Corinne Koslo [ 声:堀越真己 ])

    カスバート家の隣人。マリラの昔からの友人でゴシップ好きの仕切り屋。村の学校評議員の唯一の女性。夫トーマスと夫婦仲が良く、10人の子育て経験者。保守的な考えの持ち主だったが、少しずつ変化を受けいれるようになる。ステイシー先生の恋人探しに精を出す。 © Northwood Anne Trois Inc.

  • ミュリエル・ステイシー (ジョアンナ・ダグラス Joanna Douglas [ 声:園崎未恵 ])

    アヴォンリーの村の学校の先生。夫と死別し、現在は独身。慣習にとらわれない自由で進歩的な行動で村に新しい息吹をもたらした。生徒たちが自ら体験し学ぶ実験や課外授業などを積極的に行う。アンのよき理解者で、あこがれの存在。村の保守的な人たちからは煙たがられている。 © Northwood Anne Trois Inc.

  • カクウェット (ギャワンディーヨ・ターベル Kiawenti:io Tarbell [ 声:朝井彩加 ])

    先住民族のミクマク族の少女。アンと仲良くなる。政府が先住民族を教育するために作った寄宿学校に行くことになる。 © Northwood Anne Trois Inc.

  • ウィニフレッド・ローズ (アシュリー・スチュワート Ashleigh Stewart [ 声:朝井彩加 ])

    町の病院で働いている女性。明るく利発でユーモアがある。ギルバートとつきあい始める。 © Northwood Anne Trois Inc.

放送

  • 総合
    毎週日曜 午後11時