ニュース速報

    「岡村喬生(オペラ歌手)」

    初回放送日: 2021年6月12日

    今年1月に亡くなった岡村喬生さん。ヨーロッパ屈指の名門歌劇場の専属第1バス歌手として活躍。世界各国の舞台で歌い続け、帰国後は日本のオペラの普及に力を尽くした。 岡村さんは昭和6年東京生まれ。記者を目指して大学に進学するが男声合唱に出会い歌の道へ。NHK東京放送合唱団を経てイタリアに渡り本格的にオペラを学ぶ。28歳の時フランスの国際声楽コンクールで優勝、オーストリアやドイツの歌劇場の専属歌手として活躍した。48歳で帰国後はクラッシックの枠を超えて活動、オペラ「蝶々夫人」の改編にも心血を注ぎ日本に対する無知や誤解に基づく演出を修正してイタリア公演も行った。