ニュース速報

「河合雅雄(霊長類学者)」

初回放送日: 2021年9月11日

今年5月に亡くなった霊長類学者・河合雅雄さん。徹底したフィールドワークでサルの群れの中に飛び込み、サルたちの社会と文化を調査。「サル学」に新境地を開いた。 河合さんは大正13年、兵庫県丹波篠山市生まれ。男ばかり6人兄弟の三男。自然と動物が大好きで京都大学理学部動物学科に進学。日本の「サル学」の創始者・今西錦司に師事し、宮崎県・幸島の野生のニホンザルを研究。すべてのサルの顔を覚え、名前を付けて2年にわたり観察し、サルに文化があることを立証して世界的な注目を集めた。霊長類の研究を通して「人間とは何か」という問いに向き合い続けた、97年の生涯だった。