ニュース速報

「寺内タケシ(ギタリスト)」

初回放送日: 2021年10月2日

今年6月に亡くなった寺内タケシさん。テケテケ奏法で一世を風びし「エレキの神様」と呼ばれた。エレキ禁止令に対抗して始めたハイスクールコンサートは40年以上続いた。 寺内さんは昭和14年茨城県生まれ。5歳でギターに出会い、三味線の家元だった母親に演奏を学ぶ。中学高校とバンド活動に明け暮れ、昭和37年「寺内タケシとブルージンズ」を結成、空前のエレキブームを巻き起こした。エレキが非行の温床になると全国の教育委員会がいわゆる「エレキ禁止令」を出した際には、全国の高校を回るコンサートを行って理解を求めた。エレキギター1本で道なき道を切り開き続けた82年の生涯だった。