ニュース速報

    「鈴木登紀子(料理研究家)」

    初回放送日: 2021年9月18日

    去年12月に亡くなった鈴木登紀子さん。長年にわたって料理番組の講師を務め、「ばぁば」の愛称で親しまれた。昔ながらの家庭の味を次の世代に伝え、生涯現役を貫いた。 鈴木さんは大正13年青森県生まれ。料理上手だった母の背中を見て育ち、22歳で結婚、東京で専業主婦となる。家族のために作る家庭料理が近所で評判となり、40歳を過ぎてから料理研究家に。52歳で「きょうの料理」に出演、食べる人を思い愛情込めてかけるひと手間の大切さを教え、現役最高齢の料理研究家として活躍した。「料理は命と心を育む大切な営み」。母の教えと自らの哲学を多くの人に伝え続けた96年の生涯だった。