ニュース速報

    「アンコール 松平康隆(バレーボール監督)」

    初回放送日: 2021年7月24日

    平成23年に81歳で亡くなった松平康隆さん。全日本男子バレーボールチームの監督として昭和47年のミュンヘンオリンピックに臨み、初の金メダルを獲得した。 松平さんは昭和5年東京生まれ。昭和40年に全日本男子バレーボールチームのコーチとなり、東京オリンピックでの銅メダルに貢献する。しかし、女子チームの金メダルの陰に隠れ、その偉業は評価されなかった。昭和40年に監督に就任すると、8年がかりで金メダルを獲得する計画を立て、時間差攻撃やフライングレシーブによる速攻コンビネーションバレーを確立。4年後のメキシコで銀、8年後のミュンヘンで金メダルを獲得した。