ニュース速報

昭和11(1936)年5月20日に逮捕された阿部定。逮捕直後、笑みを浮かべた定の写真に人々は衝撃を受けた。 写真提供:毎日新聞社

「阿部定事件 〜昭和を生きた妖婦の素顔〜」

二・二六事件からまもない昭和11年5月、騒然とした空気に包まれた帝都・東京で事件が起きた!阿部定という女が情事の最中に愛人の男を絞め殺し、局部を切り取って逃走。厳重な報道規制が敷かれる中、なぜか連日報じられ、その後も小説や映画などで語り継がれていく。なぜ人々は定にひきよせられるのか?そして定はその後の人生をどう生きたのか?交流のあった浅香光代らの証言も交え、定の素顔と昭和という時代の陰影に迫る。