ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
2月23日(Tu) 午前0:25 午前0:50

アスワンのスーク(市場)でサヘルの目にとまったのは、ハイビスカスの花びら。エジプトでは“カルカデ”と呼ばれ、ジュースの材料として親しまれている。番組では、カルカデを目方で注文する表現を学ぶほか、ヒエログリフをモチーフにしたアクセサリー・“カルトゥーシュ”の店も訪問し、値段交渉に役立つ表現を学ぶ。12回シリーズの8回目。

見逃し配信

    次回のエピソード

    • Eテレ
      3月2日(Tu) 午前0:25 午前0:50

      今回は、サヘルが“仮想現実のナイルクルーズ”を体感。まずは船着き場で「これから300ポンド支払います」という表現を使って値段交渉する。その後、世界遺産・イシス神殿のある島に向かう。島では、「~時間後」など、その日の予定について伝える表現も学ぶ。また、古代の知恵を今に伝える“あるもの”を紹介する。12回シリーズの9回目。

      3月2日ほか 放送予定へ

      見逃し配信

      • Eテレ
        2月23日(Tu) 午前0:25 午前0:50

        アスワンのスーク(市場)でサヘルの目にとまったのは、ハイビスカスの花びら。エジプトでは“カルカデ”と呼ばれ、ジュースの材料として親しまれている。番組では、カルカデを目方で注文する表現を学ぶほか、ヒエログリフをモチーフにしたアクセサリー・“カルトゥーシュ”の店も訪問し、値段交渉に役立つ表現を学ぶ。12回シリーズの8回目。

        その他のこれまでのエピソード

        この番組について

        アラブの“話し言葉”をとことん学ぶ番組です。俳優のサヘル・ローズさんが、ギザのピラミッドや考古学博物館など、”エジプトの仮想現実”をめぐりながら、旅先で役立つアラビア語を学んでいきます。(2021年1~3月新作)

        • 出演 サヘル・ローズ

          1985年、イラン生まれ。8歳で来日。ミラノ国際映画祭で最優秀主演女優賞を受賞するなど、映画や舞台などで幅広く活躍している。俳優としての活動以外に、国際人権団体NGOの「すべての子どもに家庭を」の活動で親善大使を務めている。最近では、イラクやヨルダンなどアラブ諸国のほか、さまざまな国を訪れ、子どもたちへの支援や青空教室などを行っている。

        • 案内役 サメー・リファット

          1983年、エジプトのカフル・エル・シェイク生まれ。2001年来日。日本の大学を卒業後、日本企業に海外営業担当として勤務。その後独立し、現在は貿易会社を経営するかたわら、写真家としても活動。日本やエジプトの日常風景を撮影している。

        • 講師 師岡カリーマ・エルサムニ―

          1970年、東京都生まれ。早稲田大学、慶應義塾大学非常勤講師。NHKワールドのアラビア語キャスターや文筆家としても活躍している。著書に「NHK出版CDブック これなら覚えられる!アラビア語単語帳」(NHK出版)、「アラビア語のかたち」「恋するアラブ人」「イスラームから考える」「変わるエジプト、変わらないエジプト」(以上白水社)、共著に「私たちの星で」(岩波書店)ほかがある。

        • ナレーション FROGMAN (マルチクリエイター)

          1971年、東京都生まれ。2006年、TVアニメシリーズ『秘密結社 鷹の爪』でブレイク。監督・脚本・キャラクターデザインに加え、声優まで一人で務める。

        再放送

        • Eテレ
          毎週火曜 午前0時25分(月曜深夜)
        • Eテレ
          毎週金曜 午前5時30分