「カスタマーハラスメント」相談先まとめ

NHK
2023年11月12日 午後7:31 公開

客から従業員への悪質なクレームや迷惑行為「カスタマーハラスメント(カスハラ)」。カスハラの被害者をケアし、被害を防止するのは事業主(会社側)が望ましく、有効だとされています。

しかし残念ながら、従業員をカスハラから守る対策をしっかりとっている企業ばかりではありません。「自分の勤める会社や、会社の労働組合がカスハラの対応をしてくれない」などの場合、例えば下記の相談先があります。

■コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク

非正規労働者や個人でも加入できるコミュニティユニオンが全国にあり、状況によっては会社と交渉してくれます。各地の団体の連絡先は、「コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク」のホームページにあります。

👉「コミュニティ・ユニオン全国ネットワーク」HP (※NHKサイトを離れます)※別タブで開きます

■総合労働相談コーナー

全国各地の労働基準監督署などには「総合労働相談コーナー」が設置されています(全国379か所)。解雇、雇止め、配置転換、賃金の引下げ、募集・採用、いじめ・嫌がらせ、パワハラなどのあらゆる分野の労働問題が対象。専門の相談員が面談もしくは電話で対応致します。外国人労働者等からの多様な言語による相談も。予約不要、利用は無料です。

👉厚生労働省HP「総合労働相談コーナーのご案内」 (※NHKサイトを離れます)※別タブで開きます

上記ホームページ(厚生労働省)の下のほうに「総合労働相談コーナーの所在地」とあります。各県名をクリックすると詳細が表示されます。

■「ハラスメント悩み相談室」

厚生労働省の委託事業で、カスタマーハラスメントについてのメール・LINEでの相談もあります。「相談無料、匿名可、24時間受付、72時間以内に返信予定」です。

👉「ハラスメント悩み相談室」HP (※NHKサイトを離れます)※別タブで開きます