あさイチ

毎朝、いちばん欲しい情報を!

共有

鶏手羽明太子

レシピ公開日:2024年5月29日午前8:39

はさみを使って鶏手羽先の骨を抜き、青じそと明太子を詰めてフライパンで両面をこんがりと!鶏手羽先の皮はパリッと身はジューシーで、うまみがあって程よい辛さの明太子と爽やかな青じそとの相性はピッタリです。

  • 山口 由美子
    料理研究家

材料

2人分
  • 鶏手羽先
    4本
  • からし明太子
    60g(※手羽先1本に15g)
  • 青じそ半分に切る
    2枚
  • 少々
  • 黒こしょう(粗びき)
    少々
  • レモンくし形に切る
    お好みで
  • 青じそ※手羽先の下に敷く
    お好みで
  • ごま油
    小さじ1

つくり方

手羽先4本の骨を抜く。手羽先の関節を折り曲げてぐるぐると回し、まっすぐ伸びるようにする。調理ばさみで2本の骨の間を切る。さらに調理ばさみを入れて、骨の周りの肉を奥まですべて切り離す。肉をめくり、骨をぐるぐると回して大小2本の骨を抜く。

4本の手羽先の中に青じそを入れ、からし明太子を詰める。つまようじで口を閉じ、折って短くする。

両面に塩と黒こしょうをまぶす。

フライパンにごま油を引き、皮側を下にしておいて、皮の端や関節部分は木べらや菜ばしを使って押しつけながら全体に焼き色がつくまで5分間焼く。上下を返し、フライパンの縁に押しつけながら全体に焼き色がつくまで4分間焼いたら、つまようじを抜く。

器に青じそを敷いて、その上に手羽先を盛り、レモンを添える。

このレシピのエピソード