冷やしごまみそうどん

レシピ公開日:2023年5月8日 午前9:43

精進料理に欠かせない栄養豊富な「ごま」。今回はお手軽に「練りごま」をたっぷり使う、ヘルシーな「冷やしうどん」をご紹介。細かく刻んだ、まいたけ、くるみ、しょうがなどをごま油で炒め、酒、みそ、練りごま、だしを合わせて「ごまみそ」を作ります。ゆでて冷やしたうどんに練りごま、豆乳、めんつゆなどを混ぜた「ごまつゆ」をかけ、「ごまみそ」と刻んだトマトやきゅうりをのせれば出来上がり。肉や魚を使わなくても、ごまやくるみの香ばしさ、まいたけやだしのうまみで満足感のある、冷やしうどんになります。

  • 和ごはん研究家
    麻生 怜菜
材料 2人分
  • A
    • しょうが みじん切り
      5g
    • ねぎ みじん切り
      50g
    • まいたけ みじん切り
      100g
    • くるみ みじん切り
      30g
  • ごま油
    大さじ1
  • B
    • みそ
      大さじ2
    • しいたけ昆布だし
      大さじ2
    • 大さじ1
    • みりん
      大さじ1
    • 練りごま
      大さじ1
    • 豆板醤(トーバンジャン)
      小さじ1
  • C
    • 練りごま
      大さじ3
    • めんつゆ 3倍濃縮
      大さじ2
    • しいたけ昆布だし
      150ml
    • 無調整豆乳
      150ml
  • うどん
    2玉
  • トマト 角切り
    1コ
  • きゅうり 角切り
    1/2本
  • 貝割れ菜
    お好みで

作り方

1

ごまみそをつくる。フライパンにごま油を入れ、中火で熱し、(A)を入れて1~2分間、しんなりとするまで炒め、(B)を加えて、しっとりとまとまるまで炒める。

2

(C)の材料を混ぜて、めんつゆをつくる。はじめに、練りごまをめんつゆに溶かし、だし、豆乳を加え混ぜるとよい。

3

うどんをゆでて氷水でしめ、水けをきって皿に盛る。(2)をかけて、(1)とトマト、きゅうり、お好みで貝割れ菜を添える。

【しいたけ昆布だしの作り方】(作りやすい分量) 水1Lに干ししいたけ・昆布(各20g)を入れ、常温で3時間おく。冷蔵庫で約3日間保存可能。

このレシピのエピソード