アストリッドとラファエル2 文書係の事件録

共有

(7)「ヘルメス文書」

初回放送日:2023年7月2日

理論派×熱血コンビが事件を解決!フランス発ミステリー、シーズン2。貴重な古文書の競売の最中に競売人が毒殺される。そして貴重な古文書は偽物にすり替えられていた。 古文書「ヘルメス文書」の新発見を含む貴重な写本が競売にかけられるが、その最中に競売吏が突然亡くなる。毒殺が疑われ、ポケットから「愚者」のタロットカードが見つかる。さらに写本が偽物にすり替えられていたことが判明。アストリッドは偽物を調べて制作者を探ることに。新発見箇所は18年前に一度発掘されていたが、直後に紛失していた。当時の調査隊を率いた学者が競売に来ていたとわかり、ラファエルは話を聞きにいく。