ニュース速報

最新情報

  • 大募集!俳優になりたい障害のある人
    2021年04月12日
  • バリバラタイムズをアップしました。
    2021年04月08日
  • ノアのブログアップしました。
    2021年04月08日

これからのエピソード

最近放送したエピソード

  • Eテレ
    4月8日(木) 午後8:00 午後8:30

    「ドラマに障害者がストーリーと関係なく出てくることって少なくない?」そんな疑問をもとに、障害者がドラマにちょい役で出演したら現場はどうなるのか?視聴者にはどう見えるのか?実際にドラマを撮って検証してみた!スタジオでは、ドラマや映画で活躍する乙武洋匡さんと神戸浩さんが出くわしたバリアを赤裸々に告白。さらに今年秋スタートする朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の責任者も登場し、現場のリアルを徹底トーク!

    配信中

    この番組について

    「生きづらさを抱えるすべてのマイノリティー」にとっての“バリア”をなくす、みんなのためのバリアフリー・バラエティー。 笑いの要素を織り交ぜ、当事者たちが発信。 本音トークでこれまでタブーとされてきたテーマにも挑んでいきます。 みんなちがって、みんないい。 多様性のある社会を、笑いを通して考えていきます。

    • ナレーション ベビー・バギー (ドラァグクイーン)

      バリバラのメインキャラクター「いろいろさん」の声の主。ゲイでドラァグクイーン。かつて理学療法士として働いていたという異色の経歴の持ち主でもある。時々スタジオにも登場、巧みな話術とキュートなファッションでブレイクの予感!?

    • MC 山本シュウ(レモンさん) (ラジオDJ)

      ラジオDJ。 「レモンさん」としての講演会やスポーツメンタルコーチとしてのセミナー、長年大阪大学の非常勤講師もつとめ、その全ての活動を"お節活"(お節介な活動)と呼んでいる。 自称「男オバチャン」。お節介なトークでズバズバ切り込む。

    • MC 大西瞳 (パラリンピアン)

      義足のスプリンター。 仕事を続けながら練習に励み、2016年リオデジャネイロ・パラリンピックに出場し、長年の夢をかなえた。義足の女性たちの美しさをアピールする「切断ヴィーナス」のメンバーとしても活躍中。

    • バリバラのご意見番 玉木幸則 (社会福祉士)

      障害者の自立支援や権利擁護の活動に長年携わってきた。 講演会や研究会などに引っ張りだこで、全国各地を飛び回る。 バリバラでは「ご意見番」として障害のある当事者(脳性まひ)ならではの視点で熱く語り、時には自ら身を削って笑いをとりにいく。

    • コメンテーター 東佳実 (障害者自立生活センター職員)

      捻曲性骨異形成症+脊椎損傷で電動車いすユーザー。 ふだんは大阪の自立生活センターで相談員として働く。 趣味は好きなアーティストのライブに行くこと、お酒を飲みながら友達と恋バナをすること、一人カラオケ。 2019年6月より、番組レギュラーに仲間入り。愛称は「あずみん」。

    • ナレーション 神戸浩 (俳優)

      俳優。映画「無能の人」「学校Ⅱ」などに出演。 バリバラではVTRナレーション担当。 ゆったりとした独特の味わいのある語り口は、多くのバリバラファンを魅了している。

    放送

    • Eテレ
      毎週木曜 午後8時

    再放送

    • Eテレ
      毎週日曜 午前0時(土曜深夜)

    関連リンク

    ※下記はNHKサイトを離れます