ニュース速報

【生放送】2.4時間テレビ 愛の不自由、

NHK
2021年4月1日 午後5:58 公開

地球ではなく、私を救う愛がほしい・・・障害者“愛の不自由“を考える

すべての生きづらさを抱える人にとっての“バリア”をなくすことをめざすバリアフリーバラエティー『バリバラ』。放送開始以来、障害者の本音を伝えてきた中でも多かったテーマが不自由な恋愛やセックス。「下半身がまひしてセックスレス」「発達障害で“好き”の意味がわからない」「夫が結婚したあとに女性になった」。さまざまなカップルがたどりついた“セックスにこだわらないスキンシップ”や“結婚にとらわれない家族の形”は不妊や未婚などの課題にもヒントを投げかけてきた。そこでバリバラはなぜか障害者が注目される8月最後の週末、豊富なアーカイブ映像で生トークを展開!多様性の時代を前に恋愛とセックスを考える。

愛されないのは、障害のせい?あなたは障害者と付き合えますか?

スタジオには「地球を救う愛と言われてもピンとこない、哀れむ愛ならいらない、ふつうに恋愛がしたい」という脳性まひの男性や、発達障害で女性との距離感に悩む男性など愛に不自由を感じる障害当事者が登場。多くの恋愛を見てきたYOU、ジミー大西、現代アーティスト集団「Chim↑Pom」のエリイ、元AV監督でムコ多糖症のにしくん、現役風俗嬢アイドルで多くの障害者を接客してきた山村茜などと愛の本音トークを展開する。また「車いすという個性を生かして恋愛したい」「体が動かずセックスのやり方に悩む」という人たちとの生電話相談や、体を動かしながら「LGBTQ」など性の多様性を学べるジェンダー体操など多彩なコーナーを展開する。

ゲスト