ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
1月20日(水) 午後7:50 午後7:55

世界の有名な美術作品をユニークに解釈、うたとアニメーション(by井上涼)で贈る「びじゅチューン!」。今回は古代ローマの遺跡「コロッセオ」がモチーフ。「帽子みたいだからコロッセオハット」となった。コロッセオは5万人を収容できるから、帽子の中にはいつも5万人の観客がいて持ち主であるおばあちゃんを応援している。日よけの天幕が張れたり、エレベーターがあったりというコロッセオの機能も、帽子は備えているのだ。

見逃し配信

次回のエピソード

  • Eテレ
    1月27日(水) 午後7:50 午後7:55

    発想の源は、イタリア・ルネサンスの画家ボッティチェリ「プリマヴェーラ〈春〉」(ウフィツィ美術館)。木々に囲まれたこの絵の中には、どことなく「屋根がありそう」な感じがします。なんとなく、家の中のような感じが。とすると、ここにいる個性的な面々はひとつの家族?お邪魔したらどんなことが起きるのでしょうか。明日の家庭訪問をすっかり忘れていたことに気づき、それぞれにあわてる家族の様子をのぞき見します。

    1月27日ほか 放送予定へ

見逃し配信

  • Eテレ
    1月20日(水) 午後7:50 午後7:55

    世界の有名な美術作品をユニークに解釈、うたとアニメーション(by井上涼)で贈る「びじゅチューン!」。今回は古代ローマの遺跡「コロッセオ」がモチーフ。「帽子みたいだからコロッセオハット」となった。コロッセオは5万人を収容できるから、帽子の中にはいつも5万人の観客がいて持ち主であるおばあちゃんを応援している。日よけの天幕が張れたり、エレベーターがあったりというコロッセオの機能も、帽子は備えているのだ。

その他のこれまでのエピソード

この番組について

井上涼さんの「びじゅつへのユニークな目のつけどころ」から、ポップな絵、奇想天外な歌詞、忘れられないメロディーが次々に生まれます。オリジナルの曲とアニメは、あなたのココロをわしづかみ。きっとあなたも「びじゅつ」のとりこに。

  • 出演&作詞・作曲・歌・アニメーション制作 井上涼 (アーティスト )

    金沢美術工芸大学卒業。「赤ずきんと健康」でBACA-JA2007映像コンテンツ部門で佳作受賞。2013年8月からEテレ「びじゅチューン!」スタート。アニメーション映像にみずから作詞・作曲・歌唱まで手がける制作スタイルで、独自の世界を繰り広げています。

  • コーラス ジョリー・ラジャーズ

    1997年結成のアマチュア男声コーラスグループ。得意は“海にちなんだ歌”、さらに童謡・唱歌から歌謡曲、ビートルズまで、幅広いレパートリーを誇ります。「びじゅチューン!」のコーラス編曲は“座付き編曲家”吉岡弘行さんが、手がけています。

放送

  • Eテレ
    毎週水曜 午後7時50分

再放送

  • Eテレ
    毎週月曜 午前5時50分
  • Eテレ
    毎週火曜 午前0時50分(月曜深夜)