ニュース速報

「お互い擬態」

大分県豊後高田市の巨大な岩に彫りこまれた「熊野磨崖仏」がテーマ。磨崖仏の不動明王と大日如来が山で待ち合わせし、相手を驚かせようと崖に擬態した、と発想。“表裏一体”のような関係性のふたりは考えることも似ているのでシンクロし、お互いが擬態してお互いを待つという状況に。しかし、ふたりとも時間感覚が雄大なので、800年たっても余裕で相手を待っているのでした。