ニュース速報

    「夕暮れ、浄土堂ショー」

    本日の発想の源「浄土寺浄土堂」は、お堂も中の阿弥陀三尊像も国宝。夕方になると、阿弥陀三尊像の背後からの西日が床に差す。壁に反射して三尊像を照らす様子は、まるで西方浄土を再現したよう、とたたえられてきた。計算された光、時間設計、舞台装置。これをお客がいてもいなくても繰り広げられるスナックのショーになぞらえて歌う。舞台監督は重源さん(鎌倉時代、東大寺の勧進を進めた高僧。浄土寺は彼の拠点のひとつだった)