ニュース速報

    「雨は愛すが人逃げる」

    歌川広重が隅田川の夕立を描いた浮世絵がテーマ。雨が主役に見えるが、この雨はどんな気持ちなのか?“自分”をきっかけに人々に逃げ出される雨の気持ちを想像した一曲。世界の美術をユニークな歌とアニメ(by井上涼)で紹介。今回のテーマは歌川広重の浮世絵「大はしあたけの夕立」。この絵は、雨を見せるための絵のように見える。ではこの雨はどんな気持ちなのか?何を考えているのか?橋の上には逃げまどう人々がいるが、自分をきっかけにこんな風に人々が逃げてしまって、雨の気持ちやいかに?橋の上が明るく描かれているのは、雨が人々を好きなことを表しているのかもしれない…。