ヒロイン・趣里 クランクイン!

NHK
2023年7月26日 午後5:59 公開

※この記事は2023.03.24に発表した情報となります。


2023年度後期連続テレビ小説『ブギウギ』のヒロイン・趣里さん(花田鈴子役)が3月24日にNHK大阪放送局のスタジオでクランクインしました。

現在は柳葉敏郎さん(父・梅吉役)と水川あさみさん(母・ツヤ役)が営む銭湯・はな湯のシーンなどを撮影しています。今後はスタジオでの撮影に加えて、舞台地・香川などでもロケを行う予定です。

なお本作は3月14日にクランクインし、鈴子の幼少期の撮影を進めています。

趣里 柳葉敏郎 水川あさみ ブギウギ クランクイン

ヒロイン/花田鈴子役・趣里さんからのコメント

ついにクランクインしました!
いよいよ始まるんだなという緊張感とともに現場に入りましたが、はな湯のメンバーは楽しい方ばかり。みなさん本当にあたたかく迎え入れてくれて安心しましたし、家に帰って来たかのような、ほっとする笑顔が自然と湧き出てくる楽しめる現場です。
1年間、いつでも笑顔を忘れずに、支えてくださるすてきなキャスト・スタッフのみなさんと一緒に精一杯頑張っていきたいと思います。

鈴子の父/花田梅吉役・柳葉敏郎さんからのコメント

いよいよ撮影が始まりました。朝ドラの現場を目いっぱい楽しんでいます。花田家やはな湯の皆さんから、たくさん刺激をいただきワクワクしっぱなしです。
梅吉は人間らしさにあふれていて感情が全面に出てくるとても大変な役ですが、全力で演じています。
梅吉の人生を、一生懸命、生きていきます!

鈴子の母/花田ツヤ役・水川あさみさんからのコメント

ブギウギが無事クランクインを迎えました。
花田家も初日から和気あいあいとにぎやかな空気だし、はな湯に集う愉快な仲間達も個性豊かで毎シーン笑わされています。そして鈴子を演じる趣里ちゃんが、ピカピカと周りを照らす太陽のようなお芝居でみんなを魅了しています。撮影はまだまだ始まったばかり、何が起きようとも心強いユニークなみんなと一緒に乗り越えられると思うとこれからの撮影が楽しみです。


◆ロゴ決定

番組ロゴが決定しました!デザイナーは東京パラリンピックのオープニング映像のディレクターを務めた牧野惇さん。タイトル映像の作成も担当します。

ブギウギ ロゴ

デザイン 牧野 惇

デザインにあたってのコメント

昭和を感じさせる字体に、色々な事情や思いの中でズキズキワクワクと揺れ動く登場人物たちの心、ステージ上や照明で光り輝く演者たちをロゴの中にデザインとして入れ込みました。
オープニングでは、今まで朝ドラにはなかった演出を入れ込んでいます。視聴者の方々を、オープニングから『ブギウギ』ショーに目いっぱい巻き込んでいければと思います!このような大役をお任せ頂きとても光栄です!

<プロフィール>

1982年生まれ。2006年よりチェコの美術大学UMPRUMのTV & Film Graphic学科にてドローイングアニメーション、パペットアニメーションを学んだのち、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーションコース修了2022年2月、株式会社UCHO設立。 実写・アートワーク・アニメーションの領域を自在に跨ぎ、映像ディレクション、アートディレクションから、アニメーションディレクション、キャラクターデザイン、イラストレーションまで総合的に手がける。誰しもが持ち合わせるような心くすぐるノスタルジックなモチーフ感やスケール感を根底に、現代的かつ高感度なアイデアやギミックを併せ持ち、制作物とその鑑賞者との距離を至極好意的に縮めることを可能にする。そのスタイルは、単なる「アナログ表現」や「クラフト感」と評されるに止まらず、それを超えた圧倒的な存在感を放つ。 Annecy(フランス)、Golden Kuker-Sofia(ブルガリア)、ANIFILMなどを始めとした国際映画祭での受賞/招待上映や、ACC、AD FESTなど広告祭での受賞多数。 2017年、CJ E&M Corp.(韓国)が主催するアジア最大級の音楽アワード「Mnet Asian Music Awards」Professional Categoriesにおいて、Best Video Director of the year受賞。 2018年、第61回 ニューヨークフェスティバルにて、金賞 (World Gold Medal) 受賞。2021年、「映文連アワード 2021」にて、準グランプリ受賞。 主な仕事に、東京2020パラリンピック開会式(映像ディレクター) 、NTTドコモ「ahamo はじまるよ」篇 CM、YOASOBI「群青」MV、 ペンタトニックス「ミッドナイト・イン・トーキョー feat. Little Glee Monster」MV、NHK Eテレ オープニング・クロージング映像、第72回NHK紅白歌合戦オープニング演出等。


制作統括・福岡利武コメント

いよいよ撮影がはじまりました!ヒロイン鈴子の実家「はな湯」のセットからスタートです。キャストのみなさんの明るい声がスタジオに響きわたり、にぎやかな現場になっています。父・梅吉役の柳葉さんと、母・ツヤ役の水川さんの絶妙な掛け合いに毎回笑わされています。趣里さんは、撮影初日にも関わらず、本当に生まれてずっとこの家族の一員として育ってきたようにしか見えません。この先、撮影が進むとどうなっていくのか、期待しかありません。スタッフ一同、一生懸命制作しますので、秋からの放送をどうぞお楽しみに!

 『ブギウギ』の番組ロゴが完成しました!牧野さんのことは、パラリンピックの開会式の映像や紅白歌合戦のオープニングを見て知りました。抑えた表現の中に弾ける感情があり、二面性がとても面白いと思っていました。ズキズキとワクワクの両方を込めたデザインをできる方だと思いお声かけしました。牧野さんはロゴ制作は初めてとのことでしたが、そうとは思えない、光を浴びて躍動的なロゴを生み出していただけたと思います。歌って踊って、泣いて笑って、いろいろなドラマの側面を見事に表現していただき、本当にうれしく思っております。タイトル映像も制作中です。どのような仕上がりになるのかとても楽しみです。