ヒロイン決定!

NHK
2023年7月26日 午後5:57 公開

※この記事は2022.10.17に発表した情報となります。


ヒロイン 花田鈴子(はなだ・すずこ)役は、趣里さんに決定!

2471人にご応募いただいたオーディションから選ばれました。

ヒロイン 趣里 花田鈴子役

プロフィール

1990年9月21日生まれ、東京都出身。2011年デビュー以降、舞台・映像と幅広く活動。主演を務めた映画「生きてるだけで、愛。」(18)で、第33回高崎映画祭最優秀主演女優賞、第42回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。主な出演作に、映画「おとぎ話みたい」(14)、「過ちスクランブル」(17)、「勝手にふるえてろ」(17)、「空白」(21)、「ホリック xxxHOLiC」(22)、「流浪の月」(22)、「もっと超越した所へ。」(22)、ドラマ「ブラックぺアン」(18/TBS)、「私の家政夫ナギサさん」(20/TBS)、「レッドアイズ 監視捜査班」(21/NTV)、「DCU」(22/TBS)など。NHKでは「わたしのウチには、なんにもない。」(16)、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(16)、「京都人の密かな愉しみ Blue 修行中」(17~21)など。

<役柄:花田鈴子(はなだ・すずこ)>

1914(大正3)年生まれ。大阪の銭湯の看板娘で、おしゃべりで歌って踊ることが大好き。母親譲りのおせっかいで世話好きな性格だが、人助けが裏目にでることも・・・。憧れの歌劇団に入団した後は、努力を重ね、歌と踊りと愛嬌を武器に大スターへの階段を駆け上がっていく。


◆作・足立紳さんのことば

趣里さんの、猫の目のようにクルクルと変わる豊かな表情と、ちょっとハスキーな声は、我々スタッフたちが考えているヒロインのイメージにぴったりです。スタッフたちはみんな今、「趣里さんにあんなこと言わせてみたい!」「こんな動きをしてもらったら……!」と想像してはニタニタと笑顔を浮かべワクワクズキズキしています。そしてきっと、その想像の上をいくヒロイン像を視聴者の方には見て頂けると思います。どうぞお楽しみに!


◆ヒロイン発表にあたって 制作統括・福岡利武

オーディションでの趣里さんのお芝居と歌、そして佇まいがとてもステキでした。にじみ出るなんとも言葉ではうまく表現できない個性と魅力、芯の強さ、そして愛嬌たっぷりの笑顔が印象的でした。趣里さんがすっと心に入ってきました。すばらしいヒロインを迎えて、みなさまにおもしろいドラマをお届けできるように、スタッフ一同、まい進してまいります!