ニュース速報

最新のエピソード

BS1
8月6日(木) 午前0:46 午前2:26

生涯、ヒロシマを描いた画家・四國五郎▽被爆前の美しい広島と原爆ドームの記憶、全てを包む詩画集▽没後5年、原爆の記憶を語り継ぐ魂の絵とは?▽広島の戦後を生き抜く! 皆さんは原爆ドームの以前の姿を知っていますか?被爆前は美しい緑のドームの建物だった▽被爆前の広島と被爆後のヒロシマを描いた画家▽世界的作家ジョン・ダワーが賞賛!なぜ今、四國五郎なのか?▽「ヒロシマの記憶」を語り継ぐ絵とは?▽黒い雨に濡れる母子像に込めた願い▽まるでヒロシマを息するように描いた画家の魂▽最愛の弟を亡くした思い▽語りは、黒川智花。

    次回のエピソード

    • BS1
      8月8日(土) 午後2:00 午後2:50

      新型コロナと戦う看護師たちに密着。感染した患者を救うため日々格闘している看護師たちを追う。生々しい肉声から新型コロナのリアルな現実があぶり出される。 未知のウィルス新型コロナと戦う看護師たちに密着。感染した患者を救うため日々格闘しているのが看護師たちだ。防護服を着け、たんを取り肺を休ませるためひん死の患者を抱き起こして体の向きを変えるなどしていく日々。そこには使命感に裏付けられた壮絶な現場がある。番組では東京医科歯科大学病院が収録した70時間の映像をもとに看護師たちにインタビューを敢行。生々しい肉声から新型コロナのリアルな現実があぶり出される。

      8月8日ほか 放送予定へ

    見逃し配信

    • 総合
      8月3日(月) 午後9:00 午後9:50

      戦時中もしSNSがあったら当時の人は何を発信していたでしょうか。戦時下の日常、そして原爆投下の日を「つぶやき」を通して追体験。75年前と今が重なる新感覚の番組。 NHK広島では、1945年に書かれた日記をもとに戦時下の暮らしをツイッターで発信中(#ひろしまタイムライン)。若い世代が日記を現代の言葉に変換し、日記の日付にあわせて毎日更新。伝える日記は3冊。勝つことを信じ懸命に生きた13歳。お腹に子を宿しながら出征した夫を思う26歳主婦。戦争末期の社会を冷静に見つめていた新聞記者。彼らの日常は、先に何が待ち受けているのかを知らないまま、“そのとき”に迫ります。

    その他のこれまでのエピソード

    この番組について

    “注目スポーツの舞台裏”“世界と日本の「いま」” “時代の知られざる真実” など、ドキュメンタリーを中心に大きなスケールで迫るBS1の大型特集番組。土曜・日曜・祝日などの夜を中心に放送。

    放送

    • BS1
      毎週日曜 午後10時/午後11時