ニュース速報

最新のエピソード

BS1
8月13日(木) 午後1:00 午後1:50

写真家ユージン・スミス。水俣病患者の写真で知られるが、若き日太平洋戦争に従軍していた。未発表のフィルム、手紙から戦場での体験を探っていく。 サイパン、レイテ、沖縄と太平洋戦争の激戦地を目撃し続けた写真家がいた。水俣病患者の撮影で知られるユージン・スミス。玉砕の島・タラワで惨状に衝撃を受けた彼は、サイパンでは戦火に傷ついた日本の民間人にカメラを向ける。そして沖縄では収容所に避難した人々を取材。戦争の犠牲者を伝えようとしたが、検閲により9割の写真を没収されたという。番組では当時、公開できなかった写真を発掘。関係者の証言から戦争報道に迫る。

    次回のエピソード

    • BS1
      8月13日(木) 午後11:00 午後11:50

      新型コロナウイルスの影響で、世界はどう変わるのか。米中関係やEUの未来、世界的な知性であるフランスの歴史学者・エマニュエル・トッドが大胆に予測する。 新型コロナウイルスの影響で、世界はどう変わるのか。世界的な知性であるフランスの歴史学者・エマニュエル・トッドが大胆に予測する。注目するのは悪化の一途をたどる米中関係やコロナの影響で移動の自由に逆風が吹ているEUの未来。これまで、ソビエトの崩壊やトランプ大統領の誕生を予言してきたエマニュエル・トッドは、今、何を語るのか、徹底インタビューで伝える。

      8月13日ほか 放送予定へ

    見逃し配信

    • 総合
      8月13日(木) 午前1:40 午前3:20

      世界を覆った新型コロナウイルスの感染爆発。その実像にAI・人工知能はどこまで迫っているのか。各国の研究者たちへの取材で明らかになった最新の解析を伝える。 中国での異変発生をいち早く察知し、感染拡大のルートを事前に突き止めていたAI。感染爆発を食い止めるために急速に進歩したAIの可能性。感染の有無を驚きの方法で検知する模索。そしてウィズ・コロナの時代を生き抜くヒント。AIという“武器”を駆使して、感染爆発に立ち向かおうとする最前線の取り組みを取材。そこから見えてきた知られざる解析の数々、そして最新テクノロジーが解き明かす“見えざる敵”の実像とは。

    その他のこれまでのエピソード

    この番組について

    “注目スポーツの舞台裏”“世界と日本の「いま」” “時代の知られざる真実” など、ドキュメンタリーを中心に大きなスケールで迫るBS1の大型特集番組。土曜・日曜・祝日などの夜を中心に放送。

    放送

    • BS1
      毎週日曜 午後10時/午後11時