ニュース速報

これからのエピソード

  • 4月12日(月) 午後1:00 午後1:50

    大河の主人公、渋沢栄一は道徳と経済の両立を説き現代のSDGsの先駆け。教えを受け継ぐ企業に密着取材、社長たちが語る。栄一のやしゃごの渋澤健が案内。語り:田辺誠一 新1万円札の顔、渋沢栄一。500の企業を設立、600の福祉や教育事業に関わったその理念は「論語と算盤」道徳と経済の両立だ。この教えが今SDGsに通じると再注目。ゆかりの深い東京商工会議所や清水建設、東洋紡、東急などでは教えを受け継ぎ持続可能な経済をめざし挑戦を続ける。栄一の生涯をたどりながら企業に密着、社長が語る。案内役:渋澤健(栄一のやしゃご)語り:田辺誠一(大河ドラマ「青天を衝け」尾高惇忠役)

    4月12日(月)午後1:00ほか 放送予定へ
  • 4月13日(火) 午後1:00 午後1:50

    小学4年のわが子が突然不登校になった。私はテレビディレクター。自らカメラを回し記録した親子の葛藤。学校とは?教育とは?家族とは?不登校が教えてくれた学びの真実! 小学4年のわが子が突然不登校になった。学校に行かせるべきか?子供の気持ちを優先し休ませるべきか?私はテレビディレクター。一体どうするのが正しいのか。みずからカメラを持ち。子供が通う学校、フリースクールからそして全てを親が教えるホームスクールまで、様々な現場を訪ね歩いた。初めて知った“不登校の真実”。様々に揺れ動く親としての思い、刻々と変わる子供と家族の姿。学校とは教育とはその本質に迫るこん身の記録

    4月13日(火)午後1:00ほか 放送予定へ

    最近放送したエピソード

    • 4月11日(日) 午後10:00 午後10:50

      独裁政権を次々と崩壊させたアラブの春から10年▽デモを率いた若者たちは今▽安定のため与党議員に転じた元リーダー▽命を脅かされても闘うロック歌手▽“夢”の先に何が 中東や北アフリカで独裁政権を次々と崩壊に追い込んだ民主化運動「アラブの春」から10年。中心地エジプト・タハリール広場でデモを率いた若者たちの今を追った。国の安定のため、与党議員に転じた元リーダー。命を脅かされながらも“消えゆく声”を代弁し続けるロック・ミュージシャン。そして、異国で闘い続けるジャーナリスト。世界各地で“民主主義のあり方”が揺らぐ今、「アラブの春」がもたらした可能性と限界を見つめる。

      4月18日(日)午前8:00ほか 放送予定へ
    • 4月10日(土) 午後9:00 午後10:50

      ひとつ屋根の下で暮らす血のつながりのない家族の4年間の記録。特別養子縁組で結ばれた両親と娘。同居を始めた娘のパートナー。4人はどんな家族を作っていくのか? ひとつ屋根の下に暮らす父の哲雄と母の英子、長女のしおり。3人は特別養子縁組で家族になった。やがて思春期を迎え、すれ違い、ぶつかり合う親子。『やっぱり血がつながっていないからなのか。』高3の夏、しおりは家を出た。身を寄せたのはパンパスというタイ国籍の少年。彼もまた幼い頃に父親と生き別れ、その愛情を知らずに生きてきた。その後ふたりは、しおりの両親と一緒に暮らし始め、2児をもうける。家族の4年間の記録。

    この番組について

    “注目スポーツの舞台裏”“世界と日本の「いま」” “時代の知られざる真実” など、ドキュメンタリーを中心に大きなスケールで迫るBS1の大型特集番組。土曜・日曜・祝日などの夜を中心に放送。

    放送

    • BS1
      随時