ニュース速報

    「熱戦!イヌと人が挑む新スポーツ 〜アジリティー世界大会2018〜」

    アジリティーとは、イヌと人が一体となってスピードと正確さを競う障害物競走。日本選手も含め40か国500匹のイヌと人が集結したスウェーデン世界大会の魅力を伝える。アジリティーとは、スケートリンク程の広さに15のハードルやトンネルが配置され、イヌと人が一体となってスピードと正確さを競う一種の障害物競走。世界大会には40か国から500匹のイヌと人が集結。コースを予め知らされないイヌは、主人の指示だけで障害物をクリアしていく。日本選手も参加したスウェーデンでの世界大会を中心に、各国の独特のイヌ文化も紹介しながら、イヌと人がともに戦う異種間競技の新たな魅力を描く。