ニュース速報

    「被曝(ばく)の森 2018見えてきた“汚染循環”」

    初回放送日: 2021年10月2日

    福島第一原発事故による放射能汚染。山間部を中心に残る「帰還困難区域」。科学者は放射性物質残留のメカニズム、生物への影響を調査する。住民の思いも交え、実態に迫る。 福島第一原発の事故によって、放射性物質で汚染された区域。2017年の春、国による計画除染が終わり、広範囲で避難指示が解除された。しかしその一方で、山間部を中心に「帰還困難区域」が残された。住民たちが帰ることを許されないこの場所で、何が起きているのか?科学者たちは放射性物質が残留するメカニズム、そして生物に与える影響を明らかにしようとしている。住民の思いも交えながら、放射能汚染の実態を伝える。