ニュース速報

「市民が見た世界のコロナショック 9月〜10月編」

初回放送日: 2021年10月23日

長引くコロナ禍を世界の市民はどう生きているのか?“ワクチン義務化”の動きの中で生じた社会の分断と、孤立する人たちの思い。ゼロコロナ政策でも封じ込めない苦悩など。 公共施設や交通機関の利用にワクチン接種証明の提示が必要になったフランスでは、自由を求める市民たちの反対デモが続く。アメリカでは学生たちにワクチン接種を義務付ける大学も。様々な理由で接種しない学生は、クラブ活動などを制限され孤立を深める。新たな感染者が見つかるたびに一斉検査と隔離が繰り返される中国。国家によるチェックに市民の思いは?エジプトからは、イスラム教の信仰や生活にコロナが与えた影響を伝える。