ニュース速報

「見えざる敵を観(み)る ミクロの目で迫る新型コロナの正体」

“見えざる敵”新型コロナウイルスを、医師でCGクリエーターの瀬尾拡史が感染症やウイルスの専門家に独自取材し最先端CGで可視化。感染や発症、治療薬開発の謎に迫る。 「見えないから怖い」。私たちが新型コロナに抱く不安や恐怖は、相手が電子顕微鏡でしか見えない“謎多きウイルス”だからだ。そこで、東大医学部卒の医師で医療CGクリエーターの瀬尾拡史氏が感染症やウイルスの専門家に独自取材し、科学的知見をもとに“見えざる敵”の正体をCG技術で可視化。世界初の映像で、新型コロナの“謎”に迫る。感染や増殖、劇症化、治療薬のメカニズムが“目で見て分かる”科学ドキュメンタリーだ。