ニュース速報

「“コロナ倒産”を防げ〜下町信用金庫の二か月〜」

コロナ危機で客足が激減した中小企業や個人事業主。東京・下町の信用金庫の営業マンたちは取引先の倒産を防ごうと融資に奔走する。先の見えぬ危機と戦う人々を見つめる。 東京・台東区の信用金庫営業係。緊急事態宣言の解除後も資金繰りに苦しむ中小企業の悲鳴が殺到している。客が激減した中華料理店は家賃や従業員への給与も滞り、コロナ危機支援の融資に望みをつなぐ。信金営業マンは「スピードが命」と融資手続きを急ぐが、間に合うのか?創業70年のビジネスホテル社長は、外国人観光客が姿を消すなか「絶対にホテルを守る」と前を向く。未曾有の危機に立ち向かう人々を見つめるドキュメント。

8月20日ほか 放送予定へ