ニュース速報

    「渋沢栄一に学ぶSDGs“持続可能な経済”をめざして」

    初回放送日: 2021年4月3日

    大河の主人公、渋沢栄一は道徳と経済の両立を説き現代のSDGsの先駆け。教えを受け継ぐ企業に密着取材、社長たちが語る。栄一のやしゃごの渋澤健が案内。語り:田辺誠一 新1万円札の顔、渋沢栄一。500の企業を設立、600の福祉や教育事業に関わったその理念は「論語と算盤」道徳と経済の両立だ。この教えが今SDGsに通じると再注目。ゆかりの深い東京商工会議所や清水建設、東洋紡、東急などでは教えを受け継ぎ持続可能な経済をめざし挑戦を続ける。栄一の生涯をたどりながら企業に密着、社長が語る。案内役:渋澤健(栄一のやしゃご)語り:田辺誠一(大河ドラマ「青天を衝け」尾高惇忠役)