「写真家 ユージン・スミスの戦争 〜タラワ・サイパン・沖縄678日の記録〜」

    初回放送日: 2020年8月13日

    写真家ユージン・スミス。水俣病患者の写真で知られるが、若き日太平洋戦争に従軍していた。未発表のフィルム、手紙から戦場での体験を探っていく。 サイパン、レイテ、沖縄と太平洋戦争の激戦地を目撃し続けた写真家がいた。水俣病患者の撮影で知られるユージン・スミス。玉砕の島・タラワで惨状に衝撃を受けた彼は、サイパンでは戦火に傷ついた日本の民間人にカメラを向ける。そして沖縄では収容所に避難した人々を取材。戦争の犠牲者を伝えようとしたが、検閲により9割の写真を没収されたという。番組では当時、公開できなかった写真を発掘。関係者の証言から戦争報道に迫る。