ニュース速報

    「老いてなお花となる最終章 俳優・織本順吉父と娘 最後の記録」

    俳優・織本順吉の老いを撮影し続けた娘・結美。心の奥底に秘めた「復しゅう心」とは?一方、自分の姿を最期まで撮らせようとする父。意外な結末が、深い感動と余韻を残す。 俳優・織本順吉の晩年を娘・結美の視点で描き、反響を呼んだ「老いてなお花となる」第一章、ニ章。しかしそれは序章に過ぎなかった。その後も結美は撮影を続け、織本が亡くなるまでを記録した。「なぜ父は、惨めな姿をさらしてまでカメラを回させたのか?」5年の記録から浮かび上がってきたのは、家庭を顧みず生きてきた父と、尊敬しながらも許せない思いを抱えてきた娘の格闘劇だった。病床で娘に語った最後の言葉が、胸を打つ。