ニュース速報

    「しあわせ運べるように 阪神・淡路大震災25年神戸が生んだ奇跡の歌の物語」

    阪神・淡路大震災直後の神戸で生まれた“しあわせ運べるように”。国内外の被災地で人々を勇気づけてきた奇跡の歌だ。熊本、山古志、四川をたどりながら歌の力を伝える。阪神・淡路大震災直後の神戸で生まれた「しあわせ運べるように」。♪地震にも負けない強い心をもって 傷ついた神戸をもとの姿に戻そう」。被災地を勇気づけた希望の歌は国内外の被災地に広まり傷ついた人々を励ましてきた“奇跡の歌”だ。今も追悼式で歌い続ける旧山古志村。熊本では仮設住宅に合唱団が生まれ、子どもたちの歌声が人々を支えている。四半世紀の時を超えて被災地をつなぐ奇跡の歌の力を伝える。